なぜロシアはウクライナを攻めるのか。2分で読めるくらい簡単に。超シンプルに分かりやすく説明しました。プーチンの狙いとは。

3月 9, 2022

Your Share is Our Power

なぜロシアがウクライナを攻めるのか、私が調べたところ、2つ理由がありました。
●ロシアという国として、ウクライナが必要
●プーチンの政治家としての個人的な理由

□ロシアは、なぜウクライナが必要なのか

理由は2つあります。
・凍らない港が欲しい。
ロシアの東の港は凍ってしまうため、港が無いと非常に不便。そのため、ウクライナにある港が欲しい
・セキュリティの問題
ロシアは、広いため他国に攻め込まれたときに対策しづらい。そのため、攻めてくる通り道を味方で固める必要があり、隣国のウクライナはNATO側でなく味方につける必要がある。

□ プーチンは独裁国家を守りたい

独裁政権を終わらせたくないプーチンは今までテレビ局を買い情報を支配していたため、
国民から悪い評判は立ちづらかった。しかしIT化が進みいろいろな情報を国民が知り、反プーチンが増えてきている。
その中で、近くのウクライナまでNATOに入り民主化の流れが進むのは、プーチンにとってはとても嫌な事だから。

close

Oh hi there 👋
It’s nice to meet you.

Sign up to receive awesome content updates in your inbox and get your FREE Weekly Digital Planner.

We don’t spam! Read our privacy policy for more info.

Your Share is Our Power

News

Posted by agashi